スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚伊本店 うな重


慶応3年(1867)創業で

炭焼きうなぎのお店として有名な「魚伊本店」です。


魚伊本店


うなぎの魚伊


写真の左側には、うなぎを加工するための自社工場もあります。


炭焼きうなぎ


うなぎのメニューもそうですが


魚伊ランチメニュー


ランチメニューも美味しそうでした。


日替わり定食


店内に入ると、蔵造り家屋、とでも言うのでしょうか?

外観も含め、老舗の雰囲気を感じさせる造りになっています。


この日は、11時過ぎくらいにお店に入りました。

しばらくすると席がドンドン埋まってゆきました。

若いお母さん方のグループも多かったです。


個人的には正直、日替わり定食に魅力を感じていました。

たださすがに、初めての魚伊本店で

うなぎを食べないのもなんだかなぁ・・・ とも思いましたので

素直にうな重を注文することにしました。


うな重

( うなぎ2/5尾・きも吸・香の物付 1600円 )


ネットで少し調べてみると、関東の鰻の焼き方と関西の鰻の焼き方は、どうやら違うようです。

関東は頭を落として背開きにして、1度白焼きしたものを蒸してから再び焼く/関西では、頭を落とさず、腹開きにして、蒸さずに焼く という違いがあるようで、関西式の焼き方を「地焼き」というそうです。

関東式は、淡白で柔らかく/関西式は、表面がパリッとしていて香ばしく、中は鰻の脂が残りトロリと仕上がるそうです。

魚伊さんのパンフレットには『備長炭で焼く「手焼き鰻」にこだわり続けてまいりました』と記載されていました。たしかに焼き面はパリっとサクサクで、中身はフワフワと柔らかい美味しい鰻でした。


魚伊本店地図


旭区界隈は大通りを少し入ると、入り組んでいて、少し道がわかりづらい印象があります。

もちろん土地勘がある方でしたら問題ありませんが、そうでない場合は、関目5丁目の大きな交差点と都島通りを基点にしていただいた方が、魚伊本店さんの場所はわかりやすいかもしれません。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ローズ店長(旦那)

Author:ローズ店長(旦那)

大阪市旭区で「ペットショップローズ」をオープンして17年になります(2013年6月21日現在)

トリマー歴20年のA級トリマーが、歯磨きや爪切りなども含め、丁寧な仕事をさせていただきます。

千林商店街あれこれ日記では、自分自身が見聞きしたことやお客様からの情報を基に、千林界隈のことをお伝えできたらと思ってます。

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。