スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆたか 500円弁当20110909


今日のお昼は妻からの指令で、京阪千林駅からすぐのお惣菜屋「ゆたか」さんへ。私がお弁当を買いに行くのは初めてです。


お惣菜の店 お弁当 ゆたか 千林栄通商店街


お弁当は、500円と350円の2種類があり、おかずは自分で選ぶことができます。

500円 ・・・ メイン1品+4品 / 350円 ・・・ メイン1品+2品

これに味噌汁がつきます(味噌汁は、なくなり次第終了)


お弁当ワンコイン旭区千林ゆたか


ちょっと奮発して?今日は500円のお弁当を購入しました。上記のような値段設定ですと350円のお弁当を購入する方が多いかもしれません。

メンチカツをメインにお惣菜も大変美味しかったのですが、とりわけ、ご飯の美味しさが印象に残っています。


千林商店街のお昼(ランチ)は、大変な激戦区です。ましてやお弁当です。ちょっと想像してみても

スーパーのお弁当 ・・・ 「ゆたか」さんの真ん前は、関西ではお馴染みの「スーパー玉出」があります。恐らくお弁当は200円台からあると思います。またスーパーで買うとポイントが付く、というメリットもあります。

同タイプのお弁当屋さん ・・・ 商店街の中には「いながき」さんがあります。

コンビニ弁当 ほっかほっか亭 など、数多くのお弁当があります。

値段が安い・ご飯が美味しい・味噌汁が付く・選べる品数が多い・ポイントが付く・・・ それぞれのお店さんが独自のセールスポイントを作り出し、しのぎを削っています。今はランチを「牛丼+缶コーヒー」のワンコイン(500円)で済ませる時代です。

値段設定・味・品質など、すべてにおいて明確な理由づけが必要で妥協が許されないんだなぁ、と改めて思いました (2011年9月9日)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ローズ店長(旦那)

Author:ローズ店長(旦那)

大阪市旭区で「ペットショップローズ」をオープンして17年になります(2013年6月21日現在)

トリマー歴20年のA級トリマーが、歯磨きや爪切りなども含め、丁寧な仕事をさせていただきます。

千林商店街あれこれ日記では、自分自身が見聞きしたことやお客様からの情報を基に、千林界隈のことをお伝えできたらと思ってます。

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。