スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やしま 生醤油うどん、他


7月30日のブログ「踊るうどん 滝井本店」の中で、大阪駅前ビルと滝井駅周辺は(讃岐)うどんの激戦区である、という風に書かせていただきました。当然ながら美味しいうどん屋さんが沢山あります。

滝井はウチからも近いため気軽に食べに行きやすいのですが、実を言うと、わが家で最も食べる機会が多いうどん屋さんは、守口市の少し離れた場所にあります。釜出しうどんの「やしま」さんです。


守口釜出しうどんやしま

釜出しうどん やしま 食べログ大阪


やしまさんの場所は、国道1号線を大日/寝屋川方面に向かって走り、関西電力の守口営業所に着く直前になります。お店は国道1号線沿いです。千林からは車で行かないと少しきついかな、という距離です(「やしま」という名前のうどん屋さんについては「釜揚げうどんやしま 守口本店」も少し離れた場所にあります)そのため


なすチーズカレーうどん900円

( なすチーズカレーうどん 900円 )


すだちおろしうどん730円


やしま夏季限定メニュー

( 夏季限定 / すだちおろしうどん 730円 )


写真はキープしていたのですが、ブログのエリアからは離れているため、アップするかどうか迷っていました。しかし美味しいうどんを食べるためなら香川まで飛んで行く妻が、やしまさんのうどん・特に生醤油うどんを絶賛していました。そうかそれならば・・・ ということでアップする気持ちになりました。


生醤油うどん600円

( 生醤油うどん 600円 ※写真は大盛のため、700円です )


生醤油うどん-2 化学調味料一切不使用


私が、やしまさんで生醤油うどんを食べるのは初めてでした。


湯がきたての麺(釜出し)


1晩熟成された後、手打ち包丁切りで仕上げられた麺にスダチを搾り、薬味と生醤油を混ぜ合わせていただきます。


生醤油うどん-3


弾力がある、しなやかな麺です。うどんに合う薬味の量も計算し尽くされているような気がしました。

素人の私は正直、麺に対する意識はあまり無かったです。しかし、今回やしまさんの生醤油うどんを食べさせていただき、麺自体がこんなに美味しいものなんだ、と初めて感じたかもしれません。例えていうならば「うどんの刺身」を食べたような感触でした。

たしかに生醤油や薬味で味付けがされるわけですが、麺に味付けするというよりは、麺を引き立たせるための生醤油・薬味、という印象です。

今までシンプルな生醤油うどんと言うと、何となくモノ足りない気持ちもあったのですが、うどんについて少し大人になれたような気がします。


営業の御案内


☆ 釜出しうどん やしま

・ 営業時間 11:00~22:00

・ 定休日 年中無休 (正月休みを除く)

※ お店の裏手に数台の車が置ける駐車場があります。 宴会用のコースメニューもいくつかありました。 私は1階でしか食事をしたことがないのですが、2階にもスペース(座敷?)があります。


満腹飲み放題コース


※ やしま関連記事
・ やしま かきフライ温玉カレーうどん、他


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ローズ店長(旦那)

Author:ローズ店長(旦那)

大阪市旭区で「ペットショップローズ」をオープンして17年になります(2013年6月21日現在)

トリマー歴20年のA級トリマーが、歯磨きや爪切りなども含め、丁寧な仕事をさせていただきます。

千林商店街あれこれ日記では、自分自身が見聞きしたことやお客様からの情報を基に、千林界隈のことをお伝えできたらと思ってます。

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。