スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんてき コブクロのブツ切り、他


京阪電車・千林駅から近い『炭火焼肉かんてき』さんです。


千林商店街焼肉かんてき

炭火焼肉かんてき HP


炭火焼肉かんてき看板

炭火焼肉かんてき 食べログ大阪


大阪・鶴橋で50年の歴史を持つ『西光園本店』の流れを汲む焼肉屋さんのようです。以前ブログでも書かせていただいたキムチやサムギョプサル、ランチも魅力的なお店です。


ランチサムギョプサル


炭火焼肉かんてきさんは、千林商店街からは少し入った場所にあります。千林駅改札口を左手に出てしばらく歩いて行くと、ドコモショップ千林駅前店が見えてきます。そして、ドコモショップ千林駅前店と「布の店 ドシル」さんの間の道を入って行くと、炭火焼肉かんてきさんが見えてきます。


ブックランドとおの向かい布の店ドシルとドコモショップ千林店の間の道


私は今回、かんてきさん初訪問になります。テーブルに座った瞬間(あっ、このお酒飲んでみたいな)というポップが目に入ったのですが、少し考えたかったので、とりあえず生ビールからスタートすることにしました。


生ビール530円

( 生ビール 530円 )


初めてのお店ということもあり、せっかくですので食べたことがないメニューをお願いしました。


コブクロのブツ切り700円

( コブクロのブツ切り 700円 )


「コブクロ」というのは、豚の子宮のことのようです。生のコリコリした食感に韓国風酢味噌のチョジャンが大変良く合います。私のストライクど真ん中でした。


炙り和牛モモ焼きユッケ風味タレ付き950円

( 炙り和牛モモ焼きユッケ風味タレ付き 950円 )


新鮮塩レバー焼き850円

( 新鮮塩レバー焼き 850円 )


和牛モモ、塩レバー、共に以前であれば生でも食べられたクラスのモノだと思いましたが・・・ ルールは守らねばなりません。軽く炙っていただきました。美味しいことに変わりはないです(笑)

そろそろ生ビールも切れてきましたので、気になっていたお酒をお願いすることにしました。


済州チェジュマッコリ辛口750mlアルコール度数6%1500円

( 済州チェジュマッコリ辛口 750ml アルコール度数6% 1500円 )


いっさい加熱処理が行われていない、生絞りのマッコリのようです。通常のマッコリとは違い透明感があり、甘くないです。ポップには「キレの良い爽快感」とありましたが、その表現がまさにピッタリくる飲み口だと思いました。


乳酸菌たっぷりの生搾り天然水仕込み


豆もやしをお願いした後は


豆もやし250円

( 豆もやし250円 )


焼きモノをお願いしていきます。お肉を焼くのはお店の名前の通り、炭が入った七輪(かんてき)です。


かんてき七輪炭火


塩ハート630円

( 塩ハート 630円 )


上ロース1280円

( 上ロース 1280円 )


タレも美味しかったです。うまく表現できないのが悲しいのですが・・・


大阪鶴橋西光園本店の味を受け継ぐ


最後は「辛口クッパ」で締めました。


辛口クッパ680円

( 辛口クッパ 680円 )


今はインターネットでお店を簡単に検索することができますが、それでもやはり場所のハンデ、ということはあると思います。かんてきさんは千林駅から近いものの、商店街からは少し離れています。そのため私の中では、たまに目にした機会に(ああ、そういえば・・・)というのが正直なところでした。

同時にそのような状況でも長く続いているお店さんですので、その歳月の長さが実力を証明されていると思います。たしかに美味しかったです。 堪能させていただきました。

もうボチボチ、食べたお肉がお腹の膨らみに直行する歳になってきましたので、控えなければいけないなぁ、とは思っているのですが・・・ やっぱり肉は旨いです!



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ローズ店長(旦那)

Author:ローズ店長(旦那)

大阪市旭区で「ペットショップローズ」をオープンして17年になります(2013年6月21日現在)

トリマー歴20年のA級トリマーが、歯磨きや爪切りなども含め、丁寧な仕事をさせていただきます。

千林商店街あれこれ日記では、自分自身が見聞きしたことやお客様からの情報を基に、千林界隈のことをお伝えできたらと思ってます。

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。