スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼鳥せいじ つくね、他


国道1号線「大宮1」の大きな交差点から森小路商店会に入り、焼肉喜楽・森小路店を越え、森小路南公園の一歩手前にあるのが「焼鳥せいじ」さんです。


大阪市旭区森小路居酒屋焼鳥せいじ


年季が入った店構えです。入口を開け「いらっしゃい」という声の方を見ると、パイプから紫煙をくゆらすマスターが居ました。

通常は、ねじり鉢巻に黒いTシャツで「大将!」という感じの方が焼き鳥屋さんでは多いと思います。しかし、せいじさんの主は、純喫茶でもの静かにコーヒーを立てておられる「マスター」といった雰囲気でした。

入口を開けると目の前が即カウンター+座席です。横並びのカウンターのみ/10人座れるか座れないかの店内です。


焼鳥せいじメニュー


メニューを見て、まずは生中から


大宮1交差点から近い焼鳥屋さん

( 生ビール中ジョッキ 500円 )


以下、食べたいものから順に頼んでいきました。


レバーきも

( きも 200円 ) ※ やきとりは1皿2本です。

柔らかプリプリで美味しく、レバーの新鮮さも感じました。


み

( み 200円 )


かわ

( かわ 200円 )

ほどよく脂を含んだ皮がジューシーです。


つくね

( つくね 240円 )

ふわふわ


手羽先

( 手羽 300円 )


全体的にジューシーで、個人的にはピッタリくる塩加減でした。またノンビリお店に行きたいな、と思います。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ローズ店長(旦那)

Author:ローズ店長(旦那)

大阪市旭区で「ペットショップローズ」をオープンして17年になります(2013年6月21日現在)

トリマー歴20年のA級トリマーが、歯磨きや爪切りなども含め、丁寧な仕事をさせていただきます。

千林商店街あれこれ日記では、自分自身が見聞きしたことやお客様からの情報を基に、千林界隈のことをお伝えできたらと思ってます。

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。